忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/21 02:12 】 |
一人きりの選挙戦に臨む 究極の金をかけない選挙へ


 すっかり更新がご無沙汰になっており申しわけありません。

ブログ管理人が、名古屋市議選挙候補予定者として手続きを進めております。

名古屋市西区で、
唯一無所属として立候補予定となっています。

一人ですべてを行うつもりで進めています。何しろ金がない!!

ふだんでも、細かい
ポイントとかを集めて貧乏暮らしをしている中、選挙に出るという暴挙に出ました。(まだ、準備中ですが・・・。)

現実に役人の仕事を
見て、こんなのに税金を使う必要性はないと感じております。

名古屋市の仕事をやめざるを得なくなり、貧乏暮らしの中、裁判を一人で行い、
情報公開請求をしながら、名古屋市のオンブズ活動を一人で行ってきました。

マジかで見てきたからこその腹立たしさはほかの誰にもわかるものではないでしょう。

そして、裁判で彼らの出してきた
法律に順ずるという規則の類、これらはまさに役人天国の根拠であり、これをただす必要があります。

市議の一人に話を持っていきましたが、見事に役所側に寝返ったことをいってきました。

今は
減税日本の中で立候補予定ということのようです。

河村氏の側にいながら、この体たらくですから、私の経験したことから、役人のぐうたらさをただすことができるのは自分以外にないということを悟りました。

そして、今回の選挙です。動あっても、住民のためにもぐうたらでどうしようもない役人は排除し、そうした役人がぐうたらでいられる規則などを改廃していく必要があります。

その権限のある
立場にならなければ、ことは進まないということになります。

私の考えを進めることは市民すべての利益になります。仕事をする役人だけが残るということになりますし、
民間でできることを増やしていけば、コストは下がるからです。

議員のコストに関しても、選挙というものがあるからこそ、高くついているのです。

通常選挙には800万から1000万かかるといわれます。街宣車ポスター事務員などの費用。

当選すれば結果的にすべての費用は税金ということになります。ポスターや街宣車の費用は
供託金が没収されない限り、税金負担ということで、いずれにしても税金が使われているということです。

本当にコスト削減を望むのなら、これまでと同じ選挙を望むのではなく、違う形での選挙、コストのかからない選挙が必須となります。

インターネットを使った選挙こそが、コストがかからない選挙といえるでしょう。

私の
広報活動メインはネットであり、うるさいだけの街宣車も繰り出すことはありませんし、演説も今考慮中です。

ネット配信の演説はこれから作っていこうと思っています。

主要な論点は
名古屋市議会総入れ替え計画で、書いています。

名古屋の西区においては、無所属で河村市長支持で借金反対をうたっています。

ぜひご記憶いただきたいと思います。


PR
【2011/02/25 23:28 】 | 号外 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |